CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
nike+
ほっともっと
今日からフードをオリジンのアダルトに変更。ブリーダーパックを購入したので真空パックの機械を使い小分けにした。オリジンの元のパックはアルミパッケージで真空パックにされていた。

たぶんオリジンはガスを注入した真空パックだと思う。封を切った瞬間、「シュー」と空気が入る音がした。

前のホリスティックレセピーは紙袋だった。オリジンは開けた瞬間に美味そうな香りがした。一瞬食べようと思ったけど我慢した。

飼い主がタンパク質バカなので犬もバカになればという思いからタンパク質の割合が高いフードにした。タンパク質はホリスティックレセピーのラム&ライスよりも倍近く多くなる。

オリジンはフードの見た目から質の違いが分かる。粒が大きくて硬そうだけど、丸呑みはしないで噛んで食べる犬だから問題ないであろう。

これから2週間かけて徐々に移行していこう。とインを踏む。
| とんぶり | - | - |
おとなぶり
 10ヶ月。人間の年齢だと15歳ぐらいでしょうか。とんぶりが少し落ち着いたような気がします。狂ったように穴掘りをする姿は変わりません。

| とんぶり | - | - |
穴掘り男子
妊婦検診の朝子さんとベルンの森の前で待ち合わせのためにとんぶりとジョギングして向かう。中の人は男の子だった模様。その後チクテベーカリーでサンドイッチを買って近くの公園で昼食。とんぶりは穴を掘ってご満悦。深さ20cmぐらいの穴を1m掘った。今日も仕事しましたという顔というかドロ。最近うんこが土っぽい。



動画だけ見てもなんもおもろない。まだ面白さは求めない。空気を読んで凄い人見知りですという体でちょびヒゲとか生やしていたりして欲しい所だけど。順調ということでよしとしよう。父は気持ち悪いと言って見ません。誰からも喜ばれない動画。早く出てこないかな。

明日は天皇賞秋。私の夢はミッキードリームです。的中したら子供は蜜木か幹か鳳無にしないといけないのでハズレろ。松永でも可。松田松永か…。久秀って付けて茶器を買ってやって自爆するように育てるのもいいかな。
| とんぶり | - | - |
hurtta
適度に引っ張らすため犬とのジョギング用にhurttaのハーネスをイギリスから個人輸入。送料が3ポンド、日本円で360円ぐらいかな?安すぎ。

付け心地最高。って犬に聞いてみないと分からないけれど。パッドも縫製もかなりしっかりしていてオススメ。久しぶりに良い買い物をした。

| とんぶり | - | - |
捻挫
とんぶりとジョギング。だいぶ上手く走れるようになってきた。キロ4分ぐらいで3キロほどはノンストップで行ける。だけど、キロ4分でアップダウンがあるとワシの足がもたん。

そして今日も、上手く走り成長したなと思って気を緩めた瞬間、僕が捻挫した。先日の台風で折れた木やら葉っぱやら道に散乱していて、大きめの石ころに気づかなかった。それを踏んでくきってやってもうた。とんぶり心配そうに見上る。「もう走らないんっすか?」って顔だ。一週間は走れんかも。

今はベルトに穴を開けた手作りのジョギングリードを使っている。でも売っているので使ってみたいのも何個かあるんだよな。日本で売っているのでは欲しいのがなく輸入しないといけないけど。

しかしバンジーリードのようなリードは日本の狭い道じゃ難しい。といって今使っているのは短めのバンジーリードを使ったものなんだけれど。


普通のベルトにハトメで穴を開けてカラビナでリードを付けている。袋はうんこ袋。使っている首輪はチョーク。これが一番抜けにくいと思うし、走りながらでの犬のコントロールもし易い。馬で言うハミの役目になる。

速度を上げるときは「ハイ!!ハイ!ハイ!」と言っている。結構大きな声でハイハイ言っているのでいずれ職質されるであろう。速度は下げる時は「ローローロー」能で言うところの「びょうびょうびょう」止まるときの「マテ!」は日本語だと思う。

犬とジョギングは楽しい。足並みをそろえて走れた時の浮遊感というか、気持ちよさは想像以上恋人未満。「あれ?首輪ぬけてないよね?」と確認する。確認した時に、犬と目が合う。「なんですか?ご主人さん?もっとスピードあげますか?」って言っていると思う。一人で走る時より軽い。

でも乗り気じゃない時が本当に辛い。漬物石だ。それを坂道でヤラれた日にはなんの試練かと思う。

どこにつかせて走らせるかが問題。基本は左真横。日本は左側通行なのでその方が安全。テンション高くなると前に出るけど、リードが張らない程度ならOKにしている。まあリードの長さがバンジーが目一杯伸びても80cmなんだけれどね。

それよりもあまり走りたがらない時が問題。走りながらリードで前にたぐり寄せるんだけれどかなり重い。12キロ台の犬で重いんだから大型犬だと大変だ。漬物石みたい。たぐり寄せる作業はエンジンをかける作業。ムチを打つような感覚で何度か前へとリードで位置調整。

そのうち自然と走りだす。あとは感情を高ぶらせないように一定のリズムで走る。あとやっぱり褒めて伸ばすことかな。そのうち、飼い主さんの顔を見上げて走るようになる。よくやったと止まるときは毎回褒めてやる。まだまだしつけ終わらない。もっと上手く走れるように。
| とんぶり | - | - |
真空パックマン
 フードはホリスティックレセピーにビール酵母の粉末を足してあげている。

値段と品質が比例することの多いドッグフードの中で、値段の割にホリスティックレセピーは悪くないフードだと思い込んでいる。思い込まないとフードの種類が多く選べない。

今回はホリスティックレセピーのラムアンドライスにした。以前はホリスティックレセピーのチキン。それよりもタンパク質が2.5%少ない。たんぱくLOVEな僕にとってこれは気がかり。取り敢えず量を多めにして調整してみよう。

大きさはブリーダーズパック22.5キロを購入。このブリーダーズパックの値段は一ヶ月分のホリスティックレセピーの値段とほとんど変わらない。しかし保存方法が問題。


ということで真空パック機も購入。結果一ヶ月分の餌代よりも高くなった。

しかも22.5キロを小分けに詰め替える作業に2時間もかかった。

本当にこれで真空パックできていて風味が落ちないのかな。玩具みたいな真空パック機だから。ちなみにBONABONAという真空パック機。

ガス補充式の機械もあったけれど、そうなると普通に餌買ったほうがいい。でも詰め替える作業が結構楽しかった。なんか犬の餌を手作りしているようで。

いろいろなタンパク元をあげると良いというのを聞いたので次回はサーモンなどのフィッシュ系のフードに切り替えるつもり。日本犬は魚が良いかもという安直な考えから。そして3ヶ月ごとにローテしていこうかなと思っている。

問題なのは一ヶ月分のフードが一ヶ月分の米よりはるかに高くなるということだ。もうはるかだ。チョモランマと高尾山ぐらい違う。チャオズとサイバイマンぐらい違う。さよなら天さん。
| とんぶり | - | - |
amazon com
3日前にUSAアマゾンで犬の玩具を買ったのが届いた。3日で届くなんてびっくり。 円高の影響もあり安く買えた。
| とんぶり | - | - |
トイレトレーニング
排泄する時に「ワンツー」と掛け声をかけている。

部屋で遊ばせている時に、「ワンツー」と言ってみたら咥えていた玩具を置いてトイレシートのある場所にに行きおしっこをしました。

たまたまかなと思い、5時間後に「ワンツー」とコマンドを言ったらトイレに行きおしっことウンチをしました。

その後試しても失敗なくできます。

今まで排泄したい時は自分でトイレコーナーに行っていましが、今度からは「ワンツー」と排泄をコントロールできそう。しかしワン!ツー!スリー!とかワンツーパンチ!!!とか気軽に言えなくなりそうだ。


| とんぶり | - | - |
とんぶり探し
雨の日や日没前など人がいないので山に行きとんぶりを放し飼いにして一緒に走っています。怖いのは獣です。マムシには要注意なので沢には入りません。狸や、ハクビシン、野うさぎと出くわしたこともありますが、僕の見える範囲までしか追いかけません。 僕からほとんど離れず一緒に走ります。 今日も雨でした。山の頂上で疲れたので地面に座って休憩。とんぶりは僕の横で穴を掘り始めました。僕はそこで意地悪をしてしまいました。いつもなら「いくぞ」と声を掛けるんですがそっと先に行き脇道にそれてから「とんぶり行くぞ」と言いました。 20秒程待っても来ません。なんだまだ穴掘りに夢中かと思い、穴掘りしていた場所に戻るととんぶりがいません。登ってきた方を見てもいません。先を見てもいません。「とんぶりこい!!」大きな声で叫びました。いつもなら猛ダッシュで走ってくるとんぶりが来ません。 今までは僕の姿が見えなくなると追いかけて来ていたんですが…。僕が意地悪をしたせいか。僕が信頼されていないのか。 とんぶりがいなくなりました。あえて30分は「こい!!!」と言うだけでその場を動きませんでした。声が枯れるほど「こい!!とんぶり!!」叫びました。 はぐれた場所に戻ってくることが多いらしいというのを聞いたので。でも戻ってはきません。7時を周り木が生い茂っているせいか月明かりも無く辺りは真っ暗。雨も強くなってきました。 山道で崖になっているので足元に気をつけながら移動します。いろいろ考えました。もしこのまま居なくなったら、アサコさんに合わす顔がない。このまま崖から飛び降りて死のうかな。 今まで山で一緒に走ってとんぶりは先に行くことはありますが、僕が戻らない限り来た道を自ら戻ることはありません。先にいっているだろう。僕の希望的観測です。 そこから1キロぐらい先を探しました。いません。また戻ります。いません。声が枯れるほど叫びます。とんぶりか?と思い寄って行ったら黒い岩でした。 真っ暗でいつも通っていた勘を便りに道を進んで戻って叫んで。 3時間ぐらい半径2キロを行ったりきたり。 変な自信があったんです。とんぶりは山から降りることはないだろうと。探し始めて3時間。その自信も無くなりました。さらに雨も強くなり走りまくって足の感覚が無くなりました。 もう諦めて帰って保健所に連絡をしよう。たまたま僕の家に来て。僕の家に来なければショードッグになっていたであろう。山でどろんこにならなくて済んだであろう。一日20キロも走らなくて済んだであろう。ごめんよとんぶり。でもどこかで元気に生きていいてくれよ。 そう思い山を降りました。山の入口付近は少し広場のようになっています。細い道を下りその広場に入口に黒い猫?「とんぶりか?」真っ暗で真っ黒な犬なので確信は持てないのです。向こうも警戒しているようで寄ってきません。 もう一度声をかけます。「とんぶりか?こい!!」 走って駆け寄って来ました。3時間ぶりの再開。たった3時間。12時間以上会わない日もあります。たった3時間なのに涙が出てきました。とんぶりが珍しく激しく尻尾を振っています。いつもは少ししか降らないのに。 もうこれからは意地悪はしないよ。とんぶり。だからもうちょっと僕に尻尾を振ってくれ。 帰って冷静になっていろいろ考えたらちょっとむかついてきました。あんなに叫んで「とんぶり!!!」と呼んでいたら聞こえているはずだ。その日は餌を少し少なめにしてあげました。
| とんぶり | - | - |
とんぶりとジョギング

成犬と変わらないぐらいの大きさに成長しました。若干反抗期のようですが、文字通りの犯行をしますと鉄拳制裁が待っています。そしてこう言ってやります。

「お前を倒そうと思えばいつでもできる力がオレにはある。でもやらない。それは俺がキングだから。王様だから。」

きょとんとして聞いています。殴られてもへこたれないようで柴犬の中でも気は強いようです。

とんぶりとトレーニングするために徐々にならしていきたいのです。しかし暑くなり毛色も黒いこともありまして、ゆっくりならしている所です。

本日は自宅近くの山に行きまして蚊に死ぬほど刺されてきました。山の途中で走ったりしています。

最初は僕と合わせて走るのですが、スピードの強弱をつけると興奮していきなりTOPスピードになって走って僕の前に出てしまうことがあります。まだまだ気を抜けません。

一緒にジョギングするためにそれ用のリードを購入しようと思っています。

| とんぶり | - | - |
<< | 2/10PAGES | >>